テーマ:キューバ2004冬

キューバ2004冬⑦

キューバ2004冬⑥より続き キューバは、政府から許可を得た貸し家かホテルに滞在するのが決まりです。友人宅に滞在する場合はファミリービザを取得しなければなりません。今回は40日超の滞在なので友人(アントニオ)宅に世話になっている身、早いうちに取得せねば。という事で、その手続きの詳細を。 元々キューバへは、ビザの代わりにツーリスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバ2004冬⑥

キューバ2004冬⑤より続き ホアキン宅へ13時に伺い、レコーディングの話を詰める。こちらの事情で3曲録音する事にしたいと伝えると、「せっかくだから5曲やろう」と言われる。スタジオを1日しか借りない予定なので大事をとって3曲と思ったのだが、「リハーサルを多くやれば5曲を1日で録れるだろう」という返事。「お前のためにも5曲はやるべきだ」…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キューバ2004冬⑤

キューバ2004冬④より続き 2日目の今日はまず、電話攻撃をする。 一人目、大学の打楽器科教授のRobertoConcepsion(ロベルト)へ。 不在だが、ロベルトの彼女のNaile(ナイレ)が出て、今夜20:00に会いに行くことに。 ナイレとは同世代で、打楽器科の学生なので話も合う。 二人目、Rubarcaba家へ。かの有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバ2004冬④

キューバ2004冬③より続き 22:00時過ぎのホアキン宅。 突然の訪問、しかも夜遅くにかかわらず、ホアキン、そして奥さんのルルデスは温かい。 「こんなに遅くにごめんなさい」というと、「キューバでは22:00は遅くない」との返事。 でも子供たちの学校に合わせて、朝が意外と早いことを知ってるよ。 レコーディングをしたい、と伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバ2004冬③

キューバ2004冬②より続き 早朝(6時)のアトランタ空港はとても閑散としている。 ロビーでは、空港で一晩明かした旅行者がまだ眠っている。 全ての手続きが田舎の空港の様にあっという間に終了。到着から30分かからずカンクン行きのゲートへ。 6時50分頃、地平線が赤く染まってくる。綺麗な夜明け。 アトランタ-カンクン カンクン-…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キューバ2004冬②

キューバ2004冬①より続き アトランタでは1泊する必要がある。乏しい英語力でホテルを探さなければならない。 経験から、張り出されている案内よりも、直接ホテルのシャトルバス乗り場で運転手に「あなたのところはいくらで泊まれる?」と聞いたほうが安くなる。案の定$10程安いクーポンを手渡された(^^) アトランタ空港周辺は、ホテルが多く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キューバ2004冬①

キューバは5度目。でも冬のこの時期は初めて。今回は1ヶ月半の滞在といつもよりも長め。 1ヶ月しか有効でないツーリストカードを今回は現地で更新しなければならない。そんな事も実は初めて。今までは有効期限ぎりぎりで出国してたから必要なかった。ちゃんと出来るかしら・・と、初めから緊張・・ホントのところ、私は小心者なんだ・・ 12月中旬に首都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more