藤橋万記プロフィール

日々のライブ活動の他に、打楽器のレッスン、ラテンリズムのワークショップなどもやっています。
レッスンはお問い合わせいただければ、こちらの可能なスケジュールを返信して日程を合わせていきます。各種お問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=90857



プロフィール

■■Percussion 藤橋万記(ふじはしまき)■■
横浜生まれ、千葉育ちのパーカッショニスト。
5才からピアノ、10才から打楽器をはじめる。
「Congri(コングリ)」「TresPICANTE(トレスピカンテ)」のリーダー。
また、conga,vibraphone,pianoから成る同世代ミュージシャンで結成された「conviano(コンビアーノ)」では2枚のCDをリリース。

オーケストラのプレイヤーになることを目指し没頭していた10代だが、ラテン打楽器の温もりある音色に興味を持ちはじめ、2001年に初めてキューバへ。
明るく賑やかな中にも哀愁のあるラテン音楽に魅了され、その後、キューバ渡航は9度にわたる。
打楽器を百瀬和紀、白石啓太の両氏に、ラテン音楽をキューバ国内外で活躍中の Yaroldy Abreu、Jose Espinosa、Tata Guines Jr.、Mauricio Gutierrez の各氏に師事。
2004年、キューバにてリーダーミニアルバム「MoliendoCafe」制作。
2008年より、「スマイルコンサート」を千葉県成東文化会館にて主宰。
2014年より、館山市城山ジャズフェスティバル(音楽監督兼プロデュース深津純子氏)に連続出場。
2015年、conviano1stアルバム「CONVIANO」を一期一会レーベルよりリリース。
2017年、岩崎良子trioアルバム「LaCamelia」リリース。
2018年、conviano2ndアルバム「ロス・ティエンポス」一期一会レーベルよりリリース。
年間のライブ本数は250本を超え、至近距離でのパーカッションのライブを展開、ライフワークになっている。ラテンに限らずジャズ、ブラジリアン、シャンソンなどのサポートも多く、参加CDも多数。
教育機関での公演も多く、手拍子、歌を取り入れた参加型のプログラムは好評を博す。教職員対象のラテン講習会なども行う。
「歌心あるハッピーサウンド」がモットー。
スケジュール専用ブログ Maki☆note<万記の音>
http://maki-nikki.at.webry.info/


プロフィール short ver.
■■Percussion藤橋万記(ふじはしまき)■■
横浜生まれ、千葉育ちのパーカッショニスト。
2001年に初めてキューバへ。 これまでに9度キューバへ渡り、研鑽を積む。 
年間のライブ本数は250本を超え、至近距離でのパーカッションのライブを展開、ライフワークになっている。
「歌心あるハッピーサウンド」がモットー。
スケジュール専用ブログ

Maki☆note<万記の音>
https://maki-nikki.at.webry.info/


画像

この記事へのコメント