vo.永沼由美さん

先日、四谷メビウスにて、永沼由美さんのライブのサポートをさせていただきました。
メンバー全員初めましてという状態でした。

vo.永沼由美/pf.信田和雄/sax.甲本奈保美/bs.大森哲也/per.藤橋万記

永沼さんの猫のような愛らしい笑顔。歌いだしたときの圧倒する声量。彼女の低音にはしびれました。
プロデュースしている信田さんは、「寺内タケシとブルージーンズ」のサウンドプロデューサー&キーボードの方で、彩りあるアレンジで聴いてる人も心地よいだろうなぁと勉強になりました。
ミュージシャン同士の呼吸で反応しあいながらというのは、もちろん最高ですが、このように、初めましての現場では、今回全ての曲が楽譜があって尺もアレンジも書いてあって、有り難かったです。
サックスの甲本さんの後姿、見てて飽きなかったなぁ。もう、プレイも自由でかっこよいです。
ベースの大森さんには、信頼しきって乗っかっていってしまいました。初めてのバンドでは、ベースの方の存在が大きいなぁと改めて実感。

また共演出来る機会を楽しみに、さらに頑張ろうっと

この記事へのコメント