♪Maki☆note<万記の音>

アクセスカウンタ

zoom RSS フルートとパーカッションのデュオ

<<   作成日時 : 2007/04/05 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月4日(水)の夜は、世にも珍しい取り合わせで、一時間のステージを行いました。

「フルートとパーカッション」

ピアノやギターのような、コード(和音)楽器無しでの本番。リズムと単旋律のみ(笑)

想像出来ますか?



フルートの石井幸枝さんが10本近い笛を持参し、次々出で来る見たことも無い笛に目を丸くするお客様多数。中でも、中国の笛で、「お化けが出てくるときの効果音の為だけに作られた笛」がうけてました。また、リコーダーシリーズでは、ちょっと太目のボールペンほどの小さな小さなリコーダーが大人気でした。名前は何だったかなぁ、、、私も初めて見ました!



笛が変わるたびに、私のパーカッションも色々な音で伴奏。なんだか、いつもと違った楽しさを感じました。



曲をゆっくり聴く、というスタイルではなく、どんどん面白いネタが飛び出す、って感じ。

こんな本番もありだな、と手ごたえあり(^^)



今回は、温泉旅館のロビーにて宿泊客対象のコンサートだったのですが、このスタイルは、幼稚園や学校でも楽しいだろうなと思いました。



一つだけ問題は、何といっても、こんな感じのステージは初体験だったので、曲を何曲用意をすれば時間が丁度良いのかまったく検討が付きませんでした。さて、丁度良く終われるかねぇ。。。と不安を抱えたままスタートしましたが、お喋りなどで調整出来ました!さすが幸枝さん!(笑)



良い経験でした^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フルートとパーカッションのデュオ ♪Maki☆note<万記の音>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる