小学生の頃は学校の水道水を平気で飲んでました。今では考えられない話かもしれませんが、そんなに昔の話ではないです。
今では、道ですれ違う小学生はマイ水筒を持って登校しています。
はて、昔の水に比べて上水道の質が落ちたのか?それとも、人間の水に対する意識が過剰になったのか?どうなんでしょうか。

公園の水飲み場や公共の場所に存在する水場で、私も良く飲んでいましたが、今では、ミネラルウォーターを飲み慣れてしまったせいか、飲む気がしません。
先日、地下鉄のホームで水道水を飲んでいる人を見かけた時、少し驚いてしまいました。珍しい人だなぁ、と。
でも、少し前はそんな光景は当たり前のものでしたよね。

そうそう、水のメーカーはボルビックが好きです。嫌いなメーカは2つほどあります。
一度水道水から離れると、戻るのは難しいです。美味しい地下水がどこででも湧いてればいいんですが、そうもいかないのでペットボトルを仕方なく買うしかないです・・・

しかし、あまり敏感にならない方が良いのかなと、地下鉄のホームで水を飲む人を見て思いました。

この記事へのコメント

元副部長
2005年11月15日 05:17
うちは2年くらい前までは地下水(いわゆる井戸水?)を汲みあげてました。
夏は冷たく、冬は温かく、飲み水としても充分に美味しいものでした。
が、町の調査が入り、基準値より鉄分とか色々なものが多いらしく、水道に切り換えるようにと言われ、残念ながら普通の水道になりました。
だんだん整備されるのは良いことだけど、イイものも無くなっていくよねぇ…
万記
2005年11月16日 00:29
へぇ。そうえば、地元の友達も井戸水を使ってるって言ってたなぁ。利用出来なくなってきてるのね。それは残念。
って、すごい時間に起きてるんだねぇ。