温泉&ビール&ラーメン@北海道

9時半にハルと羽田で待ち合わせ。10時の新千歳空港行きに乗り込む。天気は曇り。若干、飛行機が揺れる。東北上空ら辺で雲が切れ、日本列島の形が空の上から確認出来る。座席のポケットに入っている航空会社のカタログに載っている日本地図のページを広げ、実物と見比べる。十和田湖全景がはっきりわかる。まるでジオラマを見ているようだ。

新千歳空港でレンタカーを借り、南へ。苫小牧を経由し、登別市、そしてニセコ町へ。途中、倶多楽湖、地獄谷、昭和新山、洞爺湖と寄り道し、ニセコの宿には8時くらいに到着。
年季の入った宿で温泉に(^^)お肌ツルツル。

宿の自販機でニセコビールなるものを発見。試さないわけにはいかないので、早速購入。お味は・・・・。すみません、ノーコメント。

北海道の道は、真っ直ぐで幅も広く、ついスピードが出がち。
知らずに100km/h近くまで出してしまいがちだが、地元の人の運転はもっと速い。バンバン抜かれていった。

想像よりは寒くないぞ、北海道。こんなもんなのかな・・まだ11月だし。

この記事へのコメント