ケーキ

長野に住む兄が久しぶりに帰って来てるというので、チョコレートケーキを買って帰った。

で、思った事。「何故ケーキなのだろう」と。
他の選択肢を考慮する間も無く、「じゃケーキでも」と思った。


昔から何かに付け我が家はケーキが登場していた。・・というか妹が生まれた頃から私は家族のケーキ係で、張り切ってケーキを焼いていたのだ。
何とお正月に始まり、お雛祭り、入学、母の日、父の日、子供の日、お盆、クリスマス、そして家族それぞれの誕生日、と何かあるとすぐケーキ。来客があるとまたケーキ。

最近はケーキも焼かなくなりましたが、小さい頃のそんな習慣がまだ私には残っているみたいです。

では♪

この記事へのコメント

y.t
2005年09月19日 03:28
「世界は歌う・世界は踊る」
  - サルサ・熱狂と興奮のリズム~キューバ -  で最後にバンドの人たちが屋外で演奏していた曲名って分かりますか?とても気になったもんで、、、。
万記
2005年09月20日 00:52
ごめんなさい、y.tさん・・・わからないです。
音楽学校の学生のグループが海通り沿いで演奏していた時の曲ですよね?曲名かぁ・・力になれずごめんなさい。