子供

お父さんお母さんの後ろをくっ付いて歩く3歳くらいの女の子。
自動販売機に目が留まり(何か飲みたかったのかなぁ)立ち止まる。
はっとなり、体がビクッとした時には、彼女の視界からはお父さんお母さんが消えたらしい。
(ご両親は道の端に寄ってはいたものの、すぐ近くにいたんだけど。)

その瞬間、その女の子は、「マ、マ、ママ~パパ~ママ!ママ!パパ!パパ!」と大声で泣き叫びながら、今来た方向へダッシュ!
あろう事か、両親のいる方向とは逆へ。
その声を聞いた両親が、「アヤヤ~ン(子の名前)」と連呼しながら追いかける。

人ごみで、親が後ろから来ることになかなか気が付かない。
が、必死に親が追いかけ、30秒振りの劇的な再会。
固く抱き合い、ヒクヒク泣く女の子。
まるでこの世の終わりから救出されたかの様なワンシーン。

ふっ・・面白かった。
すごい慌て様で。
子供って視野が狭くって、びっくり。

では、また明日♪



この記事へのコメント

ボン 大塚
2005年08月08日 00:14
子供の天真爛漫さやあやうさはコワいほどですね。
で、話かわりますが、かの映画ブエナ・ビスタで
甦ったイブライム・フェレールが昨日ハバナの
病院で天に召されたようです。映画で思いがけず
世に受け入れられ、米欧日へも公演で出ていけて
ある意味幸せな晩年の音楽人生だったような。
万記
2005年08月08日 01:19
ですね。晩年にソロCDも何枚か出していたように思いますし。夢をかなえましたよね。
でも、こうやって、Saborいっぱいの音楽家が減っていくのは寂しいですね。