サプライズ

朝から海へ。

パラセイリング。
心の準備をする間も無く、テイクオフ。
高度が上がっている時は少し揺れたが、上がりきってしまえば、船の上より穏やか。
グアム島を望む。
透き通った海を眺めながら、イルカいないかな、と探す。
イルカポイントはもう少し沖のようだ。

水上ジェット。
原付バイクを3年間乗り回していただけあって、運転上手いねって褒められる。
カーブはハンドルを急に回すのではなく、進行方向の遠くを見ながら体重をかけるのがコツか。

シュノーケリング。
魚ポイントまで泳いで(浮き輪使用)行く。
遠浅の海。
あんまり魚は見えない。かわりになまこはたくさんいた・・・多分、あれはなまこ。

泳げない私だが、海は好き。
泳げたらもっと楽しいだろうな、と思った。

メグチャンお勧めの、プレミア・アウトレットへ。
買い物し過ぎて、落ち込むほど。
買い込んでしまった。

食事も終わって夜ホテルでの事。
いつもは私の部屋でおしゃべりするのに、何故か隣の部屋に先に行ってるから、と言われ、後から私も隣へ。
扉を開けたら。
部屋が真っ暗で、テーブルの上の蝋燭のあかりが光ってる。
友人達が♪ハッピーバースデー♪を歌ってくれてる。
目の前の自分の事だけど、現実感がないような。
涙腺が弱い私には、涙堪えるの必死。
感動。そして感謝。
この日のシャンパンの味は忘れられないぜ(^^)




この記事へのコメント

マイスター
2005年07月01日 16:42
感動する体験が多いほど,人に感動を伝えられる。ところで音の感動とは何だろう。音には2種類ある。物理的な音と心理的な音。どう違う?
万記
2005年07月02日 02:21
物理的な音と心理的な音。
そんな風に二つに分ける必要もないかな。


マイスター
2005年07月02日 13:34
私の今年の研究テーマ(=これから日本の音楽界に影響を与えることになる)がこれなんだよ。物理的な音を、いかに心理的な音へと変容させていくか。難しい話で悪かったな。
万記
2005年07月02日 14:08
例えば、単純に。
空気の振動。音。それを物理的な音。
心で感じた音。時に不快に思ったり、感動したり。それが心理的な音。
とは、分けられないと思ったから、分ける必要もないと思いました。
でも、いかに変容させていくかって事なら。
物理的な音から、何を感じるか。それこそ、人それぞれの心次第だと思います。
思いをのせて発する音(空気の振動、物理的な音)が、自分の、人の心を振るわす。
強要も、押し付けも出来ない。人それぞれの感じるところに任せる。
と、私は無責任な感じでこのテーマについて語れますが、研究テーマとしては、語りにくい難しいテーマですね。
だって、人それぞれだもん(笑)

マイスター
2005年07月02日 23:24
同感。強要も押し付けもできない。専門用語でいうと「感性」といいます。ところが,人それぞれの感じるところに任せるだけでゎない,可能性があると思いませんか。