シートベルト着用率

運転免許証の更新を行った。
免許センターは2年2ヶ月振りくらい。最寄駅から1km。
バスの案内があったが、ダイエットの為に、歩くことに。今日は天気も良く、気温も暖かで、散歩にはちょうど良い気候だった。
免許センターまでの道は、歩道は広く、交通量は少なく、外を歩いている人も少ない静かな感じで、とても歩きやすい。1kmといっても、途中の交差点で横断歩道がない為歩道橋に登らなくてはいけなっかたり、と意外と大変。歩き応えあり。天気の影響もあり、うっすら汗をかいっちゃったりして。気分はスポーツジムに通うダイエッター(大袈裟でしょうか・・)

センターに着くと、①の受付から順々に流れるように、②支払い、③適性検査(視力検査)、④写真撮影。ポンッと判子を押されて「はい、あなたは2階の2講習室です」と、どんどん振り分けられ、教室が満員に達した頃、講習スタート。見事な手際とシステム。
千葉県は免許人口が人口比60%以上。毎日相当数、更新やら各種手続きに訪れるのだろう。
千葉県今年の死亡事故発生件数全国ワ-スト2位。
シートベルト着用率(平成16年11月調べ)ワースト4位。・・・だそだ。
講習で、「我が千葉県は!!」って連呼されると、だんだん受講者同士の連帯感みたいのを感じるから不思議。(ま、一瞬だけだが。)高校野球で千葉県のチームを応援したり、オリンピックで日本の選手を応援したりするときの気持ちに近い感情。
面白いなぁって思った事が、シートベルト着用率では1位の長崎97%に対して我が千葉県が86%だったこと。この数字の開きって大きいですよね。正直びっくりした。県別にこんなに個性(?)があることが単純に興味深い。地方差っていうか、地方毎の性格が確実にあるんですね・・
そういえば前にN市を走っていたら、左折の時ウインカーを出さない車が多くてびっくりした事がある。運転も全体的に荒い感じを受けたし。

では、交通安全に努めるぞ!オゥ!

この記事へのコメント